毎年この時期恒例のいちご狩り(吉備農マル園芸・総社市)に行ってきました。

子供達は数日前からいちご狩りにウキウキ、そわそわ。心配していた天気にも恵まれ、たくさん楽しんできました。バスの中では20個食べる!いやいや100個は食べる!などと子供達の元気な声が聞こえていました。

ハウスの中のイチゴはそろそろ終わりが近いなぁと感じましたが、それでもたくさんのイチゴに子供達は大興奮。教えてもらったイチゴの採り方を実践しながら一口では食べきれないような大きなイチゴを何個も食べていました。イチゴ大好きな子達が多いので、40分間ギリギリまで多くの子達がイチゴを堪能しました。

イチゴ狩りの後は備中国分寺へ。イチゴでぱんぱんになったお腹をすこし減らすため、国分寺を散歩し、少し早めのランチ。外の気持ち良い空気の中でみんなでワイワイピクニック気分で食べるランチはとっても楽しそうでした。最後に広い国分寺を使って、Hide and Seek(かくれんぼ)。隠れ名人のヘイデン(講師)に連れられたグループを見つけるのに大苦戦。それでもやっとお友達を見つけることができて、一安心。こういうイベントがあると集団としての行動の仕方など、子供達もたくさん学べますね。

楽しい思い出がまたひとつ子供達の中にも刻まれてたらいいな…。

%d bloggers like this: