6/24(月)にこれまでの園庭にあった建物等を取り払い、新しく雲梯、鉄棒(3つの高さ)、平均台、バランス棒を導入しました。

Original Playground 2013

導入に伴い、遊具メーカ―会社から、設置と説明のため、谷垣先生が遊具の使い方、遊び方のポイントなどを子供達と一緒に私達に教えて下さいました。せっかくの機会だったので、保護者の方で興味のある方にも参加頂きました。

体操としてではなく、あくまでも子供達の「やってみたい!」という気持ちを大切にしながら、体に変な力を入れずに、 鉄棒にぶら下がったり、足をかけたり、ジャンプしたりと、子供達は目をキラキラさせながら、しっかり体を動かしながら約一時間の講習に参加しました。また私達講師や保護者向けに、どのように子供達に声をかけたら、子供のやってみたい!という気持ちを引っ張り出すかというヒントをたくさん紹介してくれました。

年少さんの子も、年中さんや年長さんと同じようにできることで、「I did it!」と達成感を感じているようでしたし、年長さんなどは、難しいことに集中して取り組んで、講習が終了して、屋内に戻ってきたときに初めて、手のひらに豆ができていることに気が付いたり、手のひらが痛いと感じたようです。痛みを忘れるほど、楽しかったようでした。

Playground 2019

新しい遊具を導入してから3日目。子供の中にはお腹や背中、腕など全身あちらこちらが筋肉痛になっている子もいます。それだけ今の子達は体をしっかり動かせていないのかもしれませんね。新しい遊具で、子供達と楽しみながら体力強化をはかっていきたいと思います。

Tanigaki Sensei Physical Development Seminar

https://yell-corp.com/

%d bloggers like this: