今回はアーリーバーズの英会話教室で使用している教材をご紹介します。

レッスンはゲーム形式でとても楽しいのだけどどこにゴールを置いてやっているのか、何が出来るようになれば上達したと言えるのかよくわからない場合がありますよね。

こういったときにはテキストが1つのバロメーターになります。うちのスクールではケンブリッジ英検の学習を取り入れているのでこんな教材を使用しています。リズムに合わせて単語を覚えたり、パズルを組み合わせるようにスペリングを覚えたりして子供たちのヤル気を促すような楽しい内容になっていますね。

これを学習することで4技能(読む、書く、話す、聞く)をバランスよく学びます。そし2020年からの「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」に乗り遅れないよう今から準備をしています。

そう!平成28年4月に中学2年になった子供、それ以降に生まれた子供たちは大学試験の英語で英会話力が求められます。

昔は英語も読み書きと少しのリスニング力があれば良かったのに…。

時代はどんどん進んで行きますね。

%d bloggers like this: