もうすぐ七夕

もうすぐ七夕

今年も7月7日の七夕が近づいてきました。

アーリーバーズでは今年も子供達と一緒に七夕飾りを作り、子供達のお願いとご家族のお願いを飾りました。

今年は織姫と彦星の顔抜きパネルを作り、男の子と女の子でペアになり、可愛い飾りとなりました。

私個人の願いは…やはり新型コロナウィルスの早期の終息を願います。

明日もあまりお天気は期待できそうにはありませんが、皆さんの願いが届きますように。

リズムジャンプでリフレッシュ

リズムジャンプでリフレッシュ

ここ数日、6月とは思えないほどの暑さです。

午前中に外遊びをするようにしていますが、ランチを食べた後、しばらくするとちょっと眠くなってくる子供もいます。そこで、以前から子供達の体力・運動能力向上を目指して、「リズムジャンプ」を導入しています。

音楽に合わせて、ジャンプしたり、ジャンプしながら、手の動きを入れたりと、難易度も調整しやすく、子供達も楽しみながら、参加しています。年長さんには少し複雑な動きを、年少さんはリズムにのってジャンプしたりと、同じ曲でも全ての子がそれぞれのレベルで楽しめるようになっています。

午後のレッスンの中で時々リズムジャンプで気持ちをぐっと上げて、リフレッシュ!しています。

新しい生活様式での園生活

新しい生活様式での園生活

コロナの影響でお休みしていたお友達も今月から登園され、一層賑やかになり、活気が戻ってきました。

とは言え、まだまだこれからも気を付けていかなきゃいけないのですが、みんな揃ってのランチはとても楽しそう☆

新しい生活様式が求められる中、仕切り板を置いたり、マスクの着用や手洗いうがいなどして、園生活を送っています。

子供達の製作

子供達の製作

明日はいよいよ卒園式。

子供達もみんなとの最後の思い出作りで色々なもので遊んでいます。

年長さんはKAPLAでお友達みんなの名前を作っていました。今日がプリスクール最後の遊びでみんなの名前を協力して作る姿にじーんとしました。

みんなの愛を感じました!

明日素晴らしい卒園式になりますように!

 

発表会を行いました

発表会を行いました

今年も無事発表会を行うことができました。

今年の発表会は「小人と靴屋~アーリーバーズVer.~」です。この発表会のために約1か月英語のセリフの読み合わせから始まり、少しずつ動きを合わせ、少しクスッと笑えるエッセンスを加え、仕上げていきました。

毎年子供達がこの発表会の練習を通して、大きく成長をしていく姿を見てきましたが、今年も全員が一丸となって劇を仕上げる姿を見ることができました。子供達の新たな一面を見ることもできました。

靴屋夫婦、小人、皮商人を年長さんが担当。先生からの細かい演技指導をしっかり理解し、アドリブも入れつつ劇全体を7人でしっかりと引っ張っていた姿はとても頼もしいものでした。年中、年少さんも自分たちの役割をしっかりと演じ、みんなでセリフや歌を大きな声で歌う姿は大きな成長を感じることができました。

WATCH FULL CONCERT 

Mochi Party 2020

Mochi Party 2020

今日は、子供達が楽しみにしていた餅つきを行いました。もち米が杵でつくことでだんだんお餅になっていく工程を間近で見て、お餅つきの文化を実際に体験してもらいました。

もち米が蒸しあがってくると、子供達から「This smells good!」と声が上がり、見るだけでなく、本物の香りも体験できていましたよ。

  

お手伝いのお父様達がしっかりとついてくれた後、子供達もそれぞれ杵をもって、餅つき体験。他のお友達にOne, Two, Three…とカウントしてもらいながら、年長さんは力強く一人でつき、年少さんはヘイデンに助けてもらいながら、楽しくお餅つきを体験しました。

お餅がつきあがったら、お手伝いに来ていただいたお母様達があんこ餅と白餅を手際よく作って下さいました。

子供達はお餅の食べ方を聞いてから、自分のお持ちを丸めてみて、好みの味を選んで試食開始!待ちに待った時間だったようで、小さなお餅はあっという間に子供達の口の中へ。

「Can I have ANKO mochi please?」「Mochi please!」と次々に手が上がる大盛況ぶりでした。

   

たくさん食べた子は小さなお餅を5個以上食べていました。つきたての杵つき餅は美味しかったようで、見ていてこちらも笑顔になりました。

お手伝い頂いた保護者の皆様のおかげでスムーズにお餅つきを終えることができました。ありがとうございました。