Summer School 2022本日無事終了

Summer School 2022本日無事終了

8/8(月)からスタートしたアーリーバーズのSummer School-Global Citizenは本日無事終了することができました。

4日間のサマースクールの様子、子供たちの様子を収めた写真をホームページにアップしています。

こちらをクリックして是非ご覧ください。 ⇒ サマースクール2022の様子

アーリーバーズが全国植樹祭の苗木スクールステイの参加団体に決定!

アーリーバーズが全国植樹祭の苗木スクールステイの参加団体に決定!

このプログラムは第74回全国植樹祭開催後のアフター地域植樹で活用する苗木を園で2年程度水やりをしたりして植樹するのに適したサイズまで育てて、森林や身近なみどりの大切さについて知ることを目的としています。

6月に募集があったので、応募したところ、光栄にも参加団体に選ばれました。

10月以降に苗木育成資材が届き、育成指導を直接していただき、大切に2年程度育成していくプログラム。

小さな苗木が、将来大きな木になっていくこと、緑が私たちの生活に大切であることなどこのプログラムを通して子供たちと一緒に学ぶ良い機会となりそうです。

10月には県民参加の植樹イベントも開催予定のようです。

こちらのチラシの画像をクリックすると、イベントの詳細ページを見ることができます。

日頃、森林がどのようにしてできているのか、実際に苗木を植える体験ができる貴重な機会。

 

親子で参加してみるのもいいですね。

サマースクール2022の募集開始

サマースクール2022の募集開始

お待たせしました。

2年ぶりのサマースクール開催が決定しました。

今年のテーマは「英語で世界を学ぶ~EARTH OUR HOME~」です。

「みんな違っててみんな同じ」=住んでるところも考え方も習慣も違うけどみんな同じ地球人。ほかの国の友達はどんなところでどんな暮らしをしているのかな?海外に行くのはまだ難しいけど、英語を習っているお友達もそうでないお友達もここなら短期留学した気分で英語を楽しく学べる1週間。

レッスンは英語と日本語両方で行うので、英語が苦手なお子様でも楽しく参加できますよ。

 

一日のまとめは子供たちにパソコンなどを使って、いろいろな国のリサーチして発表してもらう予定です。

 

日程:8月8日(月)~8月12日(金) 参加希望日を選ぶことができます。

時間:8:30~15:30

料金:32,500円/5日(6,500円/1日)

対象:小学生

お友達と一緒にゲームやクラフトをして世界を探検してみよう!

 

詳細とお申込みは下記のリンクをご確認ください。

↓   ↓   ↓

サマースクール

 

 

 

大きなこいのぼり完成!

大きなこいのぼり完成!

5月5日はこどもの日でしたね。

こいのぼりが空を気持ちよく泳ぐ光景もちらほら見かけます。

 

今回は年長さん、年中さん、年少さんにそれぞれ大きなこいのぼりの下絵を渡し、絵筆でみんなで協力して塗りました。

塗り終えた後は、うろこ部分を子供たちの手形で描きました。 (さらに…)

コマ作りをしました。

コマ作りをしました。

寒さ厳しく、なかなか外でしっかり遊ぶことができないので、屋内でも楽しめるコマ作りをみんなでしました。

 

コマが回ると、点が線に見える仕組みを知ると、子供達は「Wow! I can see a line.」とまわっているコマにくぎ付けでした。どんなデザインにしたら、コマをまわした時にきれいな線や模様に見えるのか、様々なパターンを紹介して、自分たちで好きなデザインを考えて、描くことにしました。

線と図形を組み合わせて描く子、線を中心に色を変えてみたり、子供達それぞれが特徴のある模様を描くことができました。

 

中心の棒を入れると、コマを実際に回して、自分が描いたデザインがどう見えるかを確認していました。他のお友達のデザインも気になったようで、「I like your design.」「This is beautiful!!」とお友達に伝えている子もいました。

お友達同士でコマ回し競争をして、どっちのコマが長く回り続くかと何度もコマ回しをして楽しむことができました。

ステンシルで落ち葉を作ったよ

ステンシルで落ち葉を作ったよ

秋も深まり、市内でも木の葉がきれいに紅葉しているので、もみじやイチョウなど様々な葉の形を切り出し、絵の具とスポンジポンポンを使ってステンシルのようにして、色々な色の落ち葉を作りました。

子供達に「What color are the leaves now?」と聞くと、orange, yellow, red, green, brownと様々な色を教えてくれました。

実際の木の葉を見せて、一枚の葉っぱの中に緑と黄色、黄色とオレンジなど色が混ざっていることをみんなで確認し、ステンシルでも一色だけでなく、色々な色を使ってみることにしました。 (さらに…)