プリスクールの生徒のお兄ちゃんで、岡大付属中学校3年生の寛隆(ひろたか)くんが、家庭科の課題である「子どもを笑顔にしようプロジェクト」に取り組むため、幼児の様子や遊びを間近で学ばせてほしいとのことで、7/27(金)にアーリーバーズに来園しました。

ただ観察するだけではもったいないので、子供達と一緒にプールに入ったり、午後からは絵本の読み聞かせや簡単な英語を使ってのゲームなどをしてもらいました。絵本は「brown bear, brown bear what do you see」をチョイス。お家でも何度も練習してくれていたようで、少し緊張していましたが、上手に読めていました。読んだ後にはQuestion time!ということで、本についての質問。「How many animals are there in this book?」と質問すると、子供達はお話しを頭の中で復唱しながら、「9 animals!!」と答えていました。

本読みの後はブロックを使っての簡単な遊び。手をたたいた数をきちんと聞いて、その数のブロックでタワーを作っていくというもの。いつも笑顔で子供達に接し、子供達にも大人気!最初は恥ずかしそうにしていた子供達も帰る頃にはすっかり慣れて、名残惜しそうに「See you, Hirotaka!!」と挨拶していました。

保護者の方へのアンケートでは子供達がどんな遊びをしているのか、スマートフォンなどを使って遊んでいるかなどを聞き、それを参考にレポートを仕上げる予定だそうです。どんなレポートが出来上がるのか楽しみです!

 

%d bloggers like this: