2024年の全国植樹祭に向けて、アーリーバーズが苗木スクールステイの学校に選ばれました。

今日はその初日。種をまく作業をみんなで行いました。子供たちはポットにこならのどんぐりを2つずつ植えました。

 

どんぐりは先端のとがった部分から芽も根っこもでるということ。つまり、横向きで植えると芽と根が生えた時に負担少なく成長できることなどをスタッフの方から教えてもらいました。

一人4粒の虫食いのないきれいなどんぐりを選びました。次に、ポットにどのくらい土を入れるのか、種の植え方などを教えてもらいました。みんな真剣な表情で説明を聞いていましたよ。

自分のポットをもらい、土を入れ、最後にどんぐりを指で土に穴をつくり、教えてもらったようにどんぐりを横向きで植えました。

また、ヒノキの苗木も4本、植えました。

アーリーバーズでの育苗期間は2年間。もし順調に育てば、2年で1mくらい大きくなるそうです。

2年後、岡山で行われる予定の全国植樹祭で使用する苗木となるので、みんなで大切に育てていきます。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。