もうすぐHalloweenですね。

教室もハロウィンの飾りを出し、子供達お待ちかねのJack O’Lanternを作りを行いました。

子どもの体ほどのサイズのパンプキンにどんな顔にするかをみんなで考え、Happy Jack O’Lanternを作ることにしました。

まずはパンプキンの中のわたを取り出しです。

子供達は、手をパンプキンの中に入れると、「Wow… this is so disgusting…」と言いながら、ぬるっとしたわたを取り出していました。でも何度かやっているうちに、思い切りよく取り出せるようになっていました。

年少さんは今年初めての体験なので、こわごわ手を入れていました。来年は怖がらずにできるかな?

中をきれいにしたら、いよいよ顔の切り出しです。

Haydnがうまく切り出すと、子供達も「Haydn, you are good!」と高評価。

部屋の明かりを消して、キャンドルを入れて、完成!

今年も素敵なハロウィンになりますように!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。