今日は、子供達が楽しみにしていた餅つきを行いました。もち米が杵でつくことでだんだんお餅になっていく工程を間近で見て、お餅つきの文化を実際に体験してもらいました。

もち米が蒸しあがってくると、子供達から「This smells good!」と声が上がり、見るだけでなく、本物の香りも体験できていましたよ。

  

お手伝いのお父様達がしっかりとついてくれた後、子供達もそれぞれ杵をもって、餅つき体験。他のお友達にOne, Two, Three…とカウントしてもらいながら、年長さんは力強く一人でつき、年少さんはヘイデンに助けてもらいながら、楽しくお餅つきを体験しました。

お餅がつきあがったら、お手伝いに来ていただいたお母様達があんこ餅と白餅を手際よく作って下さいました。

子供達はお餅の食べ方を聞いてから、自分のお持ちを丸めてみて、好みの味を選んで試食開始!待ちに待った時間だったようで、小さなお餅はあっという間に子供達の口の中へ。

「Can I have ANKO mochi please?」「Mochi please!」と次々に手が上がる大盛況ぶりでした。

   

たくさん食べた子は小さなお餅を5個以上食べていました。つきたての杵つき餅は美味しかったようで、見ていてこちらも笑顔になりました。

お手伝い頂いた保護者の皆様のおかげでスムーズにお餅つきを終えることができました。ありがとうございました。

 

%d bloggers like this: